Mandarin Oriental Hotel Group

香港拠点の高級ホテル

香港を拠点に展開している、高級ホテルの中で有名なものはいくつかありますが、中でもマンダリン オリエンタル ホテル グループといえば、多くの人がご存知の有名なホテルグループでしょう。
香港を拠点には置いていますが、イギリス系の会社であるのが特徴になっています。
どうして香港を拠点にしているのかというと、最初にたてられたホテルが香港のセントラルにオープンしたマンダリン香港なのですが、その当時香港はイギリスの植民地であったことが要因となっているのでしょう。
このマンダリン香港ですが、現在では、マンダリン・オリエンタル香港という名前になって今現在も営業を続けています。

現在、世界各国にマンダリン オリエンタル ホテル グループのホテルが展開されていますが、そのかずは21ものホテルになります。
国の数でいうと、13カ国になるので、誰でも一度は名前を聞いたことがあるホテルなのではないでしょうか。
特にアジアでの威力が強く、アジアを代表する高級ホテルとして、欧米などでは有名になっています。

日本にもあるマンダリン オリエンタル ホテル グループ

日本にあるのは、東京にあるマンダリン・オリエンタル東京というホテルになります。
なんと、このホテルは、史上初となる6つ星を獲得したという、世界一のホテルといっても過言ではない有名なホテルになります。
6つ星を授与されたのは、2006年夏のことで、2010年には、世界のベストホテルの中で、世界一の評価を受けたこともある、サービスなども一流として多くの人が認識しているホテルになります。

マンダリン・オリエンタル東京が開業したのは2005年の12月になります。
スイートルームは全部で21室用意されています。
もちろん、スイートルームの中でも、特別であるプレジデンシャルスイートも用意されています。
その広さは圧巻でしょう。

ホテルの中には、レストランもいくつか用意されていて、どれも個性あふれるレストランになっています。
フランス料理や、中国料理、イタリア料理の専門店があるので、そのときの気分によって食事を自由に選ぶことが出来ます。

ホテルの顔であるといってもいいフロントは最上階にあるのも特徴的だといえるでしょう。
下のほうの階には宴会場などが用意されています。
婚礼施設も整っていますので、6つ星ホテルでの結婚式も行うことが出来ます。

6つ星だからこその最高級のおもてなしを受けることが出来ますし、細やかな気配りなども実感することが出来るでしょう。
最高級のホテルといわれているだけあって満足できる時間をすごすことが出来ます。
多くの人が、連日利用しているのも納得でしょう。