Carlson Rezidor hotels

カールソン・レジドール・ホテルズの歴史

カールソン・レジドール・ホテルズは、2つのグループが提携して運営されているホテルチェーンになります。
その2つのグループとは、カールソン・カンパニーズと、レジドール・グループの2つになります。
このホテルは、世界的に展開されている、有名なホテルチェーンです。

カールソン・カンパニーズはアメリカ合衆国に本部が置かれていて、レジドール・グループは、ベルギーに本部が置かれています。
最初に提携をしたのは、1994年になります。
基本的に、今主になっているのは、カールソン・カンパニーズで、カールソン・カンパニーズが最大株主になって、ホテルチェーンを運営している形になります。

日本での営業

日本でも、カールソン・レジドール・ホテルズとして進出を果たしたのですが、そのさいは、都ホテルズ&リゾーツと提携して展開をすると形をとったのが特徴的です。
しかし、今現在は提携を解消したので、名称を変更して違うホテルとして営業をしているホテルが2つあります。

今カールソン・レジドール・ホテルズとして営業をしているのは、ラディソンホテル成田というホテルになります。
ラディソンホテル成田は、千葉県にあるホテルになります。

ホテルとしての施設としては、屋内や屋外にプールが用意されていたり、スポーツクラブもありますし、テニスコートなども用意されているので、いろいろなスポーツを楽しむことが出来るのが特徴的です。
ゴルフが好きだという方はとても多いですが、このホテルには周辺にゴルフ場が6つもあるので、ゴルフをして、このホテルで疲れをいやすといった利用者がおいのも特徴的です。
ゴルフ好きには便利なホテルの作りになっているでしょう。

もちろん、会議室なども用意されているので、会議をしたいという方も利用することが可能ですし、部屋には、高速インターネットが接続されているので、インターネットで調べものをしながらということも可能になっています。
交通の便も便利なサービスがあり、東京駅への直通バスが用意されているのも便利なところです。
1日16本のバスが用意されているので、ちょっとした旅行などでも利用しやすいのではないでしょうか。

もちろん、レストランも用意されているので、バイキング形式のレストランや、ラウンジで、お酒を楽しむこともできますし、いろいろな楽しみ方が出来ます。
ダーツゲームなどが用意されている店舗もあるので、おしゃれで楽しい時間を過ごすことが出来るでしょう。
スポーツバーがあるので、スポーツ好きにはたまらないホテルの作りになっているでしょう。
もちろん、子供が過ごしやすいように、キッズルームが作られていたりと、家族連れにも優しいホテル営業になっています。