Best Western Hotels

世界最大規模のホテルチェーン

世界最大規模のホテルチェーンとして、有名なのがベストウエスタンホテルです。
ベストウエスタンホテルがある国の数は、100カ国にわたりますし、ホテルの数は、なんと4200軒以上になるそうです。

もともと発祥の地になっているのは、アメリカで、今現在も、数はアメリカが一番多く1900軒ほどあるといわれています。
ヨーロッパも多く、1500軒ほどといわれているので、多くの人が利用したことがあるホテルになっているのではないでしょうか。

ベストウエスタンホテルは、3つ星の中級クラスのホテルが多く展開されているホテルグループになります。
ですので、高級ホテルには手が届かないけど、ある程度の安心できるホテルに泊まりたい、安宿には泊まりたくないと思っている方などからの支持があついそうです。

もちろん、3つ星の中級クラスのホテルが中心にと書きましたが、もちろん3つ星だけでなく、5つ星の高級ホテルといわれるようなホテルも展開しています。
いろいろな幅の方に利用してもらうことが出来るホテルグループだといえるでしょう。

日本での展開の仕方

日本でも、全国各地にベストウエスタンホテルがあります。
高山や長崎に始まり、高知、和歌山、大阪などにもあります。

首都圏で初のベストウエスタンホテルが開業されたのが、2008年のことになります。
新宿に、ベストウエスタン新宿アスティナホテル東京という名称でオープンしました。
2015年では、ベストウエスタンホテルは、日本に14軒も営業しており、多くの人が、利用しやすいホテルになっています。

観光地など、あまり高すぎるホテルには泊まれないけど、ある程度の安心感はほしいとか、ある程度おサービスはやっぱり期待したいというお客様などにかなり好評を得ているようです。
日本の各地にホテルが展開されているので、いろいろな旅行先で、同じベストウエスタンのホテルを利用するというファンの方もいるようです。
ホテルによって違いますが、シングルルームやツインルーム、和室をそろえているところもあるので、それぞれにあわせた部屋をチョイスすることが出来るのも魅力の1つといえるでしょう。

シングルの料金だと、1泊1万円以下に抑えることも出来る部屋もたくさん用意されているので、できるだけ出費をおさえたいと思っている旅行者にも人気があります。
レディースシングルを用意しているホテルもあるので、そういったところだと、女性でも安心して泊まることができるでしょう。
自分にあった、部屋と料金を選ぶことが出来るので、多くの人が利用できる、だからこそ、世界最大規模のホテルグループになることが出来たのではないでしょうか。