営業・管理

ホテルも様々な仕事の集合体で、会社と同じように営業や管理の専門部署もあります。
ホテルに営業なんてあるのか、と思われる方々もいらっしゃるかとは思いますが、今でこそ一流になったホテルも、最初はあまり知っている人のいない程度の知名度のホテルであったに違いありません。
そんなホテルがどんどん知名度を獲得して一流と呼ばれるようになった秘密にはある人達の活躍が関係しているのです。

ホテルの管理・営業

その人達とは利用者に直接接する機会が多い宿泊関係の人達でもなく、料理やブライダル関係の人達でもありません。第一にそれらのサービスを利用してもらうためには、ホテルにどのようなサービスがあるのかを認識してもらい知名度を高める必要があるのです。
より多くの人達にホテルやそのホテルで行われているサービスを認識してもらおうと日々努力しているのが、プランニングやセールスとしてホテルで働く人達です。

プランニングとはその名の通り企画を担当する仕事で、ホテルの様々なイベントを企画していきます。
企画が当たれば評判のホテルになったり、多くの人を呼び込むことができるので、ホテルにとっても重要な仕事です。また、ホテルという商品をより多くの人達に知ってもらうために日々奮闘するのがセールスの仕事で、ホテルの営業を全面的に請け負う仕事となっています。

どんなに優れた商品でも人に知ってもらわなければ良さを知ってもらうこともできませんし、購入してもらうこともできません。セールスの仕事はプランニングの仕事とは顧客層が少し違って、大口の顧客を相手にして営業をかけることが多いです。そのため、セールスの仕事が上手く運んだ場合にはホテルに大きな利益をもたらし、資産が潤沢になったホテルは多少のことでは揺らがない経営基盤を築き上げるでしょう。

このようなことまでを考えるとある意味ではセールスの仕事はホテルの命運を握っているともいるので、責任も重大ですしやりがいもある仕事です。ホテルの仕事といえば、皆さんが思い浮かべるのがフロントやベルパーソン、料理の仕事といえばシェフやパティシエですが、これらの仕事だけでは決してホテルは成り立たず、営業や管理を受け持っているセールスやプランニングの人達が日々努力していることもホテルの存続に関係しているのです。
企画の楽しさや大口の顧客相手の営業で自分のスキルを発揮したいというような気持ちを持っている人で、ホテル業界に興味あるならばこれらの仕事を選んでみるのもよいのではないでしょうか。

bara>>プランニング
ホテルでの仕事の一つにプランニングというものがあります。

bara>>セールス
ホテルにおいてもセールスをすることは大切です。