東京エアトラベル・ホテル専門学校

「東京工学院」と同系列の専門学校

この専門学校は同系列校に「東京工学院専門学校」という一見無関係な学校を持ちます。
しかし、両校同士で、コースをまたぐ講義の聴講や他科とのコラボが盛んに行われており、専門分野のフレームを超えた学習や交流の機会が豊富です。

また、4年制大学の通信課程と連携しダブルスクールの制度を持つことも特徴です。
教育機関との連携は国内にとどまらず、イギリスの名門オックスフォード大学など外国の教育機関とのネットワークで多様な経験が可能です。
ホテル科とインテリアデザイン科のように異なる知識・価値観が接することで、異なる価値観も認め合ったり、新たな価値観が生まれたりすることが可能になるのです。

航空・観光に関する科を中心に10科で構成される

校名にもある通り、エアライン科、エアポートサート科を始め、多種多様な科を有します。
ホテル科は専門コースが分かれており、アーバン&シティーホテルコース、テーマパーク&リゾートホテルコースホテル&英語コースの3つのコースがあります。

ブライダル科も同様にコースが分かれており、総合プロデュースコースとビューティーコンシェルジュコースと2つのコースがあります。
2つの専門学校で合わせて35学科78コースもありますので、コースを超えた聴講やコラボがいかに有意義か分かります。

ホテル学科の特色

①アーバン&シティーホテルコース
2年制で、接客の基本マナーだけでなく、経営センスも習得します。
マナーのみならず、ホスピタリティ溢れる最高のもてなしができるスタッフを目指します。
日々様々な国の様々なゲストが様々な目的で訪れるホテルは、一つの街そのものです。

フロントのスタッフをはじめ、レストラン、ウェイター、ベルボーイ、コンシェルジュなど、各種分野の専門家が必要とされ、活躍しています。
このコースでは、ホテルの実務や理論、ホスピタリティに関する精神などを学び、国際的に通用するホテリエの育成を目指しています。

②テーマパーク&リゾートホテルコース
2年制で接客技術のみならず、ゲストに感動を与えることのできるエンターテイメントの手法・技術を学習します。
老若男女が憧れるテーマパークやリゾートホテルのスタッフとして、夢を与えるお手伝いができる人材を育成します。
相手に心地よく過ごしてもらい、記念に残るひと時を演出するにはどうすればよいかを学びます。

③ホテル&英語コース
2年制で世界の人々を迎えて、ホスピタリティを伝えられるスペシャリストを育成します。
海外のホテルで活躍することも可能になります。

確かな語学力とホスピタリティの精神を取得できれば、海外の訪日客も、日本人のゲストも感動する高いレベルの接客が可能です。
就職を有利にするためのTOEIC対策にも力が入れられています。